「坂の上のケヤキ〜キセ木の物語〜」全国発売開始!


かねてより予告しておりました、絵本「坂の上のケヤキ〜キセ木の物語〜」が、本日より全国書店、Amazonなどの大手ネットショップにて発売開始されます。

事実上、弊社初の発刊となる本書は、東京・杉並で実際に起こった出来事をもとにした、奇跡の物語です。

数年前、西荻窪の住宅地の一角に「西荻の大ケヤキ」と呼ばれ近隣住民に親しまれている杉並一の樹齢200年とも言われている大ケヤキが伐採の危機に遭いました。
そこで、地域のシンボルでもある大ケヤキを守ろうと地域の有志は署名活動を始めました。
何事も初めてで手探りで始めた署名活動。
時にはバッシングにあうこともありました。
しかし、この「西荻のケヤキ」には地域で暮らす人びとの様々な思いがありました。
そして、3ヶ月で1万人もの署名が集まり、区長をはじめ、超党派の様々な方々のお陰で大ケヤキは無事保護され、公園として残されることになりました。

これは、杉並区立「坂の上のけやき公園」にまつわる本当の話です。

署名活動に携わったメンバーは、この活動を通して大切な事を経験しました。
それは、この本のテーマにもなっている
「希望を持って、信じて、諦めなければ夢は叶うもの」
「一人では出来ないような事でも、みんなの心が一つになれば実現出来るんだ」
という事です。
その時、いつかこの事実をもとに本を作り、後生に伝えていきたいと、皆強く思いました。署名活動の仲間でもある作者の「天 高文」も、絵担当の「みき」も、同じ想いでした。
そして、大人も子どもも読めるようにとファンタジーを交え、より真実の伝わる物語が絵本として出来上がりました。

東京・杉並で実際に起こった「キセ木の物語」を、どうぞよろしくお願い致します。



2016年5月26日 12:38 AM   絵本「坂の上のケヤキ 〜キセ木の物語〜」


トップ