透明な天(そら)作者紹介

天高文略歴

1949年、富山県生まれ。小学校3年、長嶋茂雄巨人入団、以来の巨人フアン。中学校時代は、ビートルズに夢中になる。高校時代は、日本や世界の、名作文学を一通り読む。

1968年、仙台にて一人で下宿、予備校に通い、浪人生活を送る。大江健三郎に傾倒。
1969年、早稲田大学政経学部、入学。全共闘運動真っ盛り。70年安保阻止、ベトナム戦争反対など、学園紛争で、ほとんど授業は行われず。デモ活動と麻雀に明け暮れる日々を送る。また、ジャズ喫茶全盛時代で、あちこちの店に入り浸る。
1973年、大半がレポート提出による単位取得で、とりあえず卒業。兄が経営する商社に入社。
1975年、学生時代より付き合っていた、現在の妻と結婚。
1976年、長女、79年、長男、誕生。

子供が小学校に在学中は、PTAの軟式野球チームに所属。卒業後は会社で軟式野球チームを結成して、週末は草野球。サラリーマン時代は、もっぱら野球と競馬に熱中していた。
1992年、商社退社。イギリスへ渡り、日本語教師。英語の翻訳。
帰国後、代理店業を行うも、行き詰まり、その後の就職先もリストラにあう。細々とバイト生活を続け、絶望的な気分に陥る。
1995年、その後の人生を大きく左右する、ある人物との出会いがある。彼の生き様に感銘を受け、それまでの、人生を考え直す。もっと夢に向かって、精一杯、自分にチャレンジしていく事が、真の人生だと教えられた。それから、様々な心の葛藤を経て、MissionFromHeavenシリーズ作成へとつながっていく。

その後、歌の作詞も手がける。
2014年10月より、FM会津の番組にて、朗読コーナーの台本を担当。現在も継続中。



2016年1月22日 1:21 PM   透明な天〜ミッション フロム ヘヴン 1〜


トップ